top of page

「Honmono2020」、始動。パワーアップした共創環境にて限定エントリー受付中!

一般社団法人Honmono協会は2020年の活動指針や全体像を纏めた「Honmono2020」を公開しました。2020年、Honmonoはこれからの日本が乗り越えるべき、2つのミッションにチャレンジしていきます



■Honmono2020~2つのミッション~


(1)日本ならでは伝統価値の創出と活性化

日本人の感性や魂をカタチにし、40年後の日本に自信を持って価値を残したい。文化、芸能、芸術、技術、生業、ビジネス問わず、新たな日本の伝統価値を創り出し、その魅力を活性化します。


(2)ティール型による新たな働き方の実現

「Honmono」という今までにない共創プラットフォームに個人や団体、企業が業種や柵を超えて参画。自発的かつ協働的に事業が生まれる新たな働き方を日本にて実現します。



2つのミッションを実現すべく、志を同じくするパートナー企業の協力により、更に充実したコラボ環境の導入が決定致しました!


■Honmono コラボ環境の強化


①コワーキング &コラボスペースがいつでも利用可能に!

Honmono公式会員(@コラボ会員は不可)であれば、渋谷一等地の施設「COHSA SIBUYA」をいつでも利用可能になります。COHSA SHIBUYAは1棟丸ごとフルリノベーションして造られたコワーキング型のイノベーション施設。


ワーキング作業や来客対応、会議利用はもちろんのこと、大型プロジェクターやマイク、音響施設も整っているのでセミナーやワークショップなどのイベント利用も可能です。


通常月4万円の利用料がかかる本施設をHonmono月会費のみで利用することが可能です。

※月会費はプランによって異なります。入会要件はこちら


提供パートナー:株式会社山崎文栄堂


※関西エリアについては一般社団法人日本CEO協会と提携。京都一等地のイベントスペースの無償提携を実施しています。詳しくはこちら。


②Google Gsuite、 Chatworkの無制限プランが利用可能に!


Honmono会員であれば高機能コラボレーションツール「Google Gsuite」や「Chatwork」無制限プランについても無償にて利用可能となります。


メンバー同士のオンラインコミュニケーション、チャット、TV会議の他に、メンバー専用の容量無制限の共有ドライブも提供。

動画や音楽などの容量の重い作業ファイルも、スピーディ&セキュリティを担保した環境で保存や共有が可能です


※Gsuite for Business(1,360円/月)、Chatwork BusinessID(500円/月)相当をホンモノメンバーは無償にて利用可能です。


提供パートナー:Google合同会社/Chatwork株式会社


③Microsoft OfficeやAdobeソフトも特別協賛価格にて提供!

ビジネスやクリエイティブに必要な高額なOfficeやIllustrator、Photoshopなども特別協賛価格にて購入可能です。価格は随時変動致しますので、別途お問い合わせ下さい。


提供パートナー:日本NPOセンター


④Honmonoの特長まとめ