【4/3映像追加】第1回Honmono体験(@伝統工芸)+ディスカッションを実施しました



【4/3追記! ミートアップの様子をSakuma氏が映像化してくれました!】





2018年3月10日、日本の工芸品の体験イベントを開催しました。



■参加メンバー 

Honmono 運営 三井所健太郎

Videographer SakumaKazuaki

日本工芸代表 松澤斉之

漆芸作家 伊藤ミナ子

映像クリエータ かわいかな

Tearoom代表 岩本涼

Model Yuki

音楽クリエータ Nair B



記念すべき第1回は新富町にある日本工芸株式会社のショールームにて。


皆初めての顔合わせではありましたが、

すぐに打ち解けました。



その後、

日本工芸代表の松澤氏の話に耳を傾け、

実際に工芸品を触り、ルーツを辿ります。

全国のこだわりの一品に皆、魅了されました。





後半はHonmonoのキックオフに向けた事業概要説明とディスカッション。


コンセプトにもあるように「全員が主役。」


全員から想いや意見、アドバイスをぶつけ合うことが出来ましたし、

全員がリーダとして、一緒に創り上げていく姿勢が見られました。


Tearoom岩本氏も、若手起業家としてさすが、

鋭い意見やアドバイスもあり、頼りになります。


立ち上げの時期だからこそ、

行動の先に多くの軌道修正や失敗もあるかと思います。


「皆で一緒にHonmonoを創り上げる」


そして、松澤氏が仰っていたように

根っこは「おもしろいこと」を軸に、進んでいきたいと思います。


これかも皆さんと刺激を分かち合えることが楽しみです。



夜は懇親会。


音楽クリエーターNairBの参戦により、

とても国際色豊かな場になりました。

Yukiさん、通訳ありがとう!




NairBとVideographer佐久間氏も意気投合。


漆作家の伊藤ミナ子氏と映像クリエーターのかわいかな氏も参戦し、


蒔絵と音楽、映像をMIXした新たな表現作品について

コラボレーションのPJが上がりました。

これはまだ外部未公開ですが、とても斬新でワクワクします。

乞うご期待ください。



まだまだ未知数で運営に至らないところはありましたが

みなさんが一人一人、自立と協力のマインドを持っていて

とても楽しく有意義な時間となりました。


プロジェクトスタートに向けて、

これからも一緒に進んでいきましょう。

Social Media

Follow honmono?

  • YouTube
  • Facebook
  • instagram
  • Twitter

提携パートナーについて

​Office365のサポート提供中

​COHSA SHIBUYAの

サポート提供中

チャットワークツールの

​サポート提供中

SLACKスタンダードの

​サポート提供中

Copyright©2020 Honmono Association ALL  right reserved