• 原 桜花

【イベント情報】鬼太鼓座が11/21(日)に小田原公演を開催します  

Honmono協会所属の和太鼓集団である鬼太鼓座が、 11月21日(日)に小田原アリーナ・サブアリーナで 鬼太鼓座創立50周年記念公演「空観」を行います。



■鬼太鼓座とは

鬼太鼓座は1969年に若者たちにより佐渡で結成された和太鼓集団です。 その活動の根源にあるのが、「走ることと音楽とは一体であり、それは人生のドラマとエネルギーの反映だ」という「走楽論」。 富士山麓・和紙の里である東秩父村・会津村と、3カ所の鬼太鼓座合宿所では毎朝6時からの10kmランニングに始まる合宿生活を送っています。 また2006年からは「ミュージック&リズムス」と題した活動を開始。竹を利用して創作楽器を作るなど、和太鼓のみにとらわれない表現の可能性を追求しながら、「音楽体験を通じて世界中の子供達をつなぐ」試みを行っています。

■公演概要

ー永遠に 信じ 守り抜ける なにものかー 鬼太鼓座創立50周年記念公演「空観」


【日時】
2021年11月21日(日)開演14:00(開場13:30)

【会場】
小田原アリーナ・サブアリーナ

【出演】
鬼太鼓座

【ゲスト】
Steps富士モダンダンスカンパニー

【料金】
全席指定(チケット販売開始10月21日)

・プレミアム席:8,000円
公演終了後に鬼太鼓座メンバーとのトーク、大太鼓体験がついた特別シートです!
コロナ対策により、公演終了後のサイン会は行なわないためメンバーと交流できるのはプレミアム席だけです。

・指定席 大人:4,000円
・高校生以下:2,000円
・自由席(25歳以下専用):1,000円
※未就学児の膝上観覧無料

【お問合せ】
鬼太鼓座 0493‐81‐6411

 鬼太鼓座WEBサイトはこちら  


【公演への意気込み】 今夏より2年ぶりに鬼太鼓座は 公演活動を再開しました。 この鬼太鼓座創立50周年記念公演ツアー 開催地は次の鬼太鼓座活動50年を担う場 になると直感したので、自分が生まれ育った 小田原でなんとか開催できないかと 座長に提案し実現致しました。 本公演は劇場公演とは異なる特別な楽器配置 で、いつも以上に間近で様々な角度から 鬼太鼓座の演奏をご覧いただけます。 スタンダード演目に加え、富士市から 今年2年越しの30周年公演を終えた Steps富士モダンダンスカンパニーを ゲストに呼びコラボレート演目も 予定しています。 視覚的にも動きのある立体的な ステージをお楽しみ下さい。 鬼太鼓座の音を体感して、 細胞を呼び覚ませ! 鬼太鼓座 座員 木下直人