• 渡辺 真由

フラワーディレクター 諸我 和美

更新日:2021年12月7日


新しい花の楽しみ方、花の持つ可能性を追求。



カサブランカの生産農家に生まれ、幼少より生活のなかで花に触れて育ち、華道・フラワーアレンジメントの指導者としての道に進む。


 

現在、FLORIST MIRUTEを主宰し、フラワースクールを開講。

また学校や、社会福祉施設にて講師を務める傍ら、フラワーディレクターとして花の力を伝える活動を行う。







諸我 和美



自身の志


新しい花の楽しみ方、花の持つ可能性を追求する。

 

具体的な活動


『生の花』にこだわり、様々なスタイルの『花の楽しみ方』を子供から大人まで教えています。

 

大事にしていること


まずは「お花って楽しいよね」「お花って見ているだけで気持ちいいよね」ということから伝わるようにしています。


プロのフラワーディレクターとしても活動しているのでその知見を活かし、生徒さんには、生けた花を通じてその人の今の心の状況や、気持ちの変化などを読み取り、必要な時にセラピストとしての見立てをフィードバックしています。


特に子供プログラムではレッスンを通じてその子の【個性】【主体性】【可能性】を引き出してあげると共に、セラピストとしての見立てを保護者の方と共有し、子育ての参考にしていただきたいとつとめています。

 

Honmonoに加入した理由


一人でできることには限界があると感じていて、私の経験だけでは知り得ない事や世界がたくさんあると思いました。異業種の方と交流することでやりたいことを実現する方法や全く新しい何かを見つけたいのと、自分の固定概念を超えたものに出会いたいと思い参加しました。

 

Honmonoで取り組みたいこと


伝統的な華道から花の道に入り、その世界の表現方法しか経験がないので、例えば 音や映像と共に花をライブで表現してみたりと、また新しい花の楽しみ方を実現していきたいです。