• Rish design

ブランドクリエーター 三井所 健太郎

更新日:2021年10月24日

一般社団法人Honmono協会 代表理事



自分自身を大事にできる「仕組み」を実現、本物の概念で大事なヒト・モノ・コトを守り続ける。



本物にこだわり、新たなプラットフォームを展開する起業家。



「Honmono」ではプロフェッショナルを繋ぐ

プラットフォームの運営を行っている。

クリエーターやデザイナー、パフォーマーとの交流はもちろん、

法人企業とのビジネス領域での繋がりも深く、

異なる事業分野を橋渡しできることが彼の強みである。







三井所 健太郎



自身の志


ヒトが自分の心と体と向き合い、自分自身を大事にできる仕組みを実現する

具体的な活動


「Honmono」ではプロフェッショナルを繋ぐプラットフォームの運営を行なっています。

大事にしていること


元々、サラリーマンとして必死に働いていました。しかし、自身が本当に何をやりたいのか見つめ直した時に、「自分が納得するモノを作って、受けとったヒトが喜んてくれたら自分も嬉しい。その喜びを協働で生み出せる働き方を作りたい」

という素直な欲求がありました。

Honmonoでは本物の志と情熱を持つメンバーとの協働で「仕組み」として表現したいと考えました。

Honmonoに加入した理由


起業した時に、志と情熱ある人との出会いで多くのチャンスや成長を得ることができました。

そういったプロフェッショナルな仲間との出会いで、さらに多くの機会を得たいと考え、参加しました。

Honmonoで取り組みたいこと


運営としての立場として、単なるコミュニティではなく、一つの組織として主体的に目標をおき、かつ内部では自立かつ有機的にメンバー同士が繋がり、予想もしないような価値観やコラボレーションが生まれる運営を行いたい。