top of page

Honmonoメンバーの御代川舞花が上野の森美術館にて作品を展示します!

Honmono協会のメンバーである、 御代川舞花がこの度 2023年2月19日(日)〜2月23日(木・祝) 『第28回「日本の美術」全国選抜作家展』 上野の森美術館にて、作品の展示、在廊いたします。


■「日本の美術」全国選抜作家展とは


『「日本の美術」全国選抜作家展』は1995年に始まり、幅広いジャンルを集めた出展作品を、様々な視点からオリジナリティーあふれる作品をノミネート。 その中から、各国より招聘したバラエティーに富む審査員の確かな審美眼と、一般鑑賞者から寄せられる生の声を反映させてアワードを選出し、毎年新しい「価値」の発見をもたらす展示会。


28回を迎えた今年は「新しい芸術の多様性を求めて」という今回のテーマで、アートに取り組む真摯な思いと、アートを愛し見守る人々の情熱が交差する本事業が、アーティストの才能を開花させ、日本の美術界のさらなる活性化につながることを目指している。



■コスプレ書道家・御代川舞花について


【プロフィール】

コスプレ書道家 御代川舞花(みよかわ・まいか) アーティスト・思想家。 kawaiiをひっくり返せ!をモットーに、かっこよく美しい日本文化の再認識を目指し、その思想をSNSで発信している。


彼女の使命は「自分らしく自由に生きて良い」私の生き様をみた人が思えるよう、表現者として在り続けること。また思想家として問いを投げかけ続けること。 ※『コスプレ書道家』は、御代川舞花の商標です。


【これまでの活動】 2021年5月 コスプレ書道家/御代川舞花 として活動を開始する。 2021年11月 アーティスト/思想家 として本格始動する。 2022年3~4月 吉祥寺プティット村にて自身初の個展を開催 2022年5月 武蔵境駅からすぐのクオラギャラリーにて作品を展示、ビューにてCM放映 2022年6月 地元の商店街にある珈琲店にて、書道展を開催 2022年7月 武蔵境駅からすぐのクオラギャラリーにて作品を展示 2022年8月 武蔵境駅からすぐのクオラギャラリーにて作品を展示 2023年2月 上野の森美術館にて作品展示 【これからの活動】 2023年4月 京都市京セラ美術館にて作品を展示 2023年8月 ロンドンのマルギャラリーにて作品を展示 2023年9月 フランスのクロ・リュセ城にて作品を展示 2023年11月 フィレンツェにて開催のコンペに出品 ・クオリアート30周年記念特別企画 30th Anniversary Art Catalog『Q』にて4ページの特集 ・8月ロンドンのマルギャラリー、RBA200周年記念画集に作品掲載


【その他作品】



【『「日本の美術」全国選抜作家展』にかける想い】


皆さま、こんにちは。 コスプレ書道家の御代川舞花です。 2023年2月19日より。今まで絵空事だった私の「夢」が、現実になります。多くの人に支えてもらい、応援してもらい、いよいよ展覧会の日を迎えます。私自身、今からとてもワクワクしております。 私は過去、大きな挫折を繰り返し、その度に幾度となく自分の人生を投げ出そうとしてきました。でも幸か不幸か、それは叶わず。私に残された選択肢は「みっともない姿を晒しながら人生をまっとうすること」だけでした。 苦しみの日々。それでも、一歩でも半歩でも!とジリジリ進むうちに、今まで抱えていたコンプレックスを克服することができました。今では「生きるのに邪魔なプライドは捨ててしまえ」そう思えるまでになりました。私の人生は、生き生きとした力強さを取り戻したのです。 こんにちを迎えた今の私は、自分に約束をしました。 「これからは、主体性をもって自分の人生を生きる」 私の決意の第一歩。それが、これから開催される『第28回「日本の美術」全国選抜作家展』です。 皆さま、お誘い合わせのうえ是非会場にお越しください。お目にかかれること、楽しみにしております。 コスプレ書道家 御代川舞花



【各SNS】

Comentários


bottom of page