• 原 桜花

【第1回 説明会】Honmonoのウラ側、お話しします。


■Honmonoとは?


クリエイター/アーティスト/フリーランス/パラレルワーカー/起業家など、多種多様なスキルを持ったメンバーが参画するHonmono。


個のスキルを集結し、志をカタチにする新たな働き方プラットフォームとして、2019年4月の立ち上げから3年が経ちました。


今では大手/グローバル企業から新進気鋭のベンチャーまで、多種多様なパートナーとの繋がりを深め、共創プロジェクトをこなすまでに至っています。

Honomnoでは「プロジェクトベース」という新たな働き方の仕組みを採用。

組織内に上司、部下などの上下関係は一切なく、メンバー間がフラットな立場で協働しプロジェクトを創り上げています。



しかしお伝えしているHonmonoの活動のイメージが分かりづらいのも事実。。


ということで、今回はHonnmonoの活動の仕組み、今に至る背景やホンネ、実際に動かしているプロジェクトなどの「裏側」を皆さんにお話ししたいと思います。


「Honmonoって何してるかよう分からん」

「オンラインサロンと何が違うの?」

「メンバーになりたいけど、なんか怪しい、、」


そんな素朴な疑問にもお答えします。

勧誘も一切ありません。

「こんな働き方あるんだなぁ」と飲食しながら、ごゆるりと参加ください。

■イベント概要


記念すべき第一回のオンライン説明会を行います! 第1回はHonmono協会代表理事の三井所がスピーカーとして登壇します。 【日時】4月27日(水)17:00-18:30

【方法】オンライン(ZOOM使用) 【定員】先着6名 【料金】無料


スピーカー

一般社団法人Honmono協会 代表 三井所健太郎(みいしょけんたろう)

福岡県出身。KDDIにて法人向けITコンサルティングを担当後、2019年一般社団法人Honmono協会を設立。ティール型の共創プラットフォームとして「Honmono」を立ち上げ、映像やSNSなどのPR事業からアートやビジネス向けの研修まで数多くのプロジェクトを手がけている。現在、法人・個人含め56団体がHonomonoに参画している。

■こんな方にオススメ


・自身のスキルをシゴトに繋げたい ・多種多様なアーティスト、クリエイター、経営者とともに社会に影響を与えるプロジェクトを行いたい ・Honmono協会に興味があるけど、何をしてるかまだよく分からない 当日参加できないという方向けにはメールにてアーカイブ動画の視聴リンクを送らせていただきます