top of page

Dr.Beckmann 『ベックマン博士のミライセンタク』のプロモーション映像が完成しました。

一般社団法人Honmono協会は、

Dr.Beckmannのプロジェクト『ベックマン博士のミライセンタク』

の映像制作パートナーとして参加しました。


■Dr.Beckmannとは?


ドクターベックマンとはドイツで衣類のシミ・汚れ研究を90年、世界80カ国で愛用されるステインリムーバーNo.1ブランドです。

洗濯による地球へのダメージを軽減する「サステナブルランドリー」を牽引し、その効果の高さから今も世界中から愛され続けています。

サステナブルな衣類ケアや洗濯方法で地球環境に貢献し、未来へバトンをつなぐ、これがドクターベックマンの使命です。


Honmonoはこの度、Dr.Beckmannのプロジェクト『ベックマン博士のミライセンタク』

の映像制作パートナーとして、演出および撮影・編集を担当しました。


■制作したプロモーション映像


■特集記事の紹介

『ベックマン博士のミライセンタク』とは、未来のために環境負荷の少ない“洗濯(サステナブルランドリー)”を “選択”すること。


透明で美しい海に、鮮やかな色とりどりのサンゴ礁と魚たち。 美しかった海が、今はプラスチックが漂い、白化してしまったサンゴに群がる魚たちに変わっています。その原因の一つが洗濯の排水される合成繊維の繊維くずによるものと最近の研究で発表されました。


そこで、ベックマン博士はより良い地球の未来のために「サステナブルランドリー」を選択します。 まずは“週1回、洗濯回数減らす”など、今日から始められるカンタンことばかり。

特集記事ではサステナブルランドリーをするメリットと具体的にどんなことをするのかご紹介していますのでぜひご覧ください。



■Honmono制作チームのご紹介


ブランドデザイナー ヤン・ホンギュン

(プロデューサー)


クライアントの事業コンセプト立ち上げから、ユーザーのコンタクトポイントまで、一気通貫のストーリーコンサルとコンテンツ制作を実現するスキルを有する。

スモールビジネス事業の可能性を信じ、その成長の支援を通じて、社会を良くしていくことをミッションに捉えている。


映像作家 霞 翔太

(撮影担当)


「ロマンのある映像」をスローガンに、現実と共存するリアルファンタジー作品を創り続ける。 ​演出・企画構成・脚本として主に活動し、広告 (企業のブランディング動画)・映画 (ストーリー) の演出を手がける。


【プロデューサー、ヤン・ホンギュンよりコメント】

サスティナブル洗濯をテーマにした商品PR動画制作に参加し、プロデューサーとして携わりました。撮影から編集、CG制作まで、様々な作業に関わることができました。この貴重な経験は、自分にとって大変意義深いものでした。テーマに合わせてクリエイティブなアイデアを出し、実現する過程は大変だったものの、やりがいを感じました。サスティナブルなライフスタイルに向けた啓発活動に一石を投じることができたことを誇りに思います。


展示会にてイーオクトご担当者様と写真撮影。大盛況でした!


■心動かす映像制作はHonmonoまで

Honmonoでは心揺さぶるハイクオリティな映像を、良心的な価格で提供する「Honmono Movie」事業を展開しております。


映像を活用し、より多くの人の心に届けたい、という方はお気軽にご相談ください。 Honmono Movie公式サイトはこちら


Commentaires


bottom of page